映画ジャーナリスト・坂井健二の映画批評ブログ:当ブログは、劇場、TV、DVD、あるいはYOUTUBEなどで観た映画を、新旧ごちゃ混ぜで、洋画一本、邦画一本を取り上げてレビューします。
CATEGORY

洋画

  • 2021年7月10日

モンタナの目撃者Those Who Wish Me Deadアンジェリーナ・ジョリーの最新作

男勝りの森林消防員がジョリー。一方で、会計士だったか弁護士だったか忘れましたが秘密を握った父親は、息子を連れて逃亡。送られた暗殺者2人に追われるんですね。父親は殺され、間一髪で逃げのびた少年を追う殺し屋たち。少年を助ける羽目になるのが、ジョリー。で、 […]

  • 2021年6月28日
  • 2021年6月28日

死霊館悪魔のせいなら無罪The Conjuring :The Devil Made Me Do It

ホラーのヒットシリーズ「死霊館」のナンバー3だと思います。確かでないのは、スピンオフの「アナベル」をはじめ、この手のホラーが巷にわんさか出てるからなんですね。ま、中でも批評的にも興行的にも安定しているのがこの死霊館シリーズです。その担い手は、主演俳優 […]

  • 2021年6月2日
  • 2021年6月3日

クワイエットプレース2A Quiet Place2 1よりはましなホラー

1を見て、これが大ヒット中のホラーかいな。けっ、こんな訳の分からないホラーのどこがいいんだよと思いました。カマキリを超巨大化し、エイリアンの頭部をひっつけたようなモンスター。音を立てるとパクリと食われちゃうんですが、どこから来たんだよ、どうやって地球 […]

  • 2021年5月19日
  • 2021年5月25日

ノマドランドNomadlandオスカ−3冠王に輝く

3冠王は、作品賞、監督賞、女優賞です。フランシス・マクドーマンドが女優賞を取ったことには何の文句もないですが、作品賞、監督賞もさらっていくほどの映画かなと思ったのも事実。いい映画です。それは間違いない。最初からドキュメンタリーのようなタッチで、家も夫 […]

  • 2021年5月5日
  • 2021年5月7日

ザ・クーリエThe Courier実話スパイ物の良作

時は1960年代。ソ連はフルシチョフ、アメリカはケネディの時代です。キューバ危機というのが勃発。ソ連がキューバに核ミサイル基地を設置しようとしていることが発覚。アメリカはキューバの海上封鎖を断行。あわや核戦争かという危機に見舞われたんですね。平凡なグ […]

  • 2021年4月16日
  • 2021年4月19日

ゴジラvsコングGodgilla vs.Kong人気シリーズ最新作品は小栗旬のハリウッドデビュー作

初めから快調なペースで、どんどん話が進んでいき、観客を取り込んでいきます。それはいいんですが、話にはついていけず、あれ、南極へ行った筈のコングが、突然香港に現れ、ゴジラと対決するので、これどうなってんの思ったり、あれ、今回のコングは手話が出来るんだと […]

  • 2021年4月2日
  • 2021年4月3日

ザ・ドライThe Dry大きな欠陥のある最新豪ヒット映画

この映画は、今年1月に封切られ、現在もロングランのヒットになった豪映画。すでにbox officeでは20億円の興行収入をあげており、低迷がつづくオーストラリア映画に、活気を蘇らせる第一弾として賞賛されています。批評も非常に良い。豪女流作家のベストセ […]

  • 2021年3月21日

カオス・ウォーキングChaos Walking未来ものとしては不出来

毎年、手を変え品を変え、未来ものの大作が封切られますが、勝負は、斬新なアイディアと先端を行く特殊撮影。この映画は、両方ともバツ。ある伝染病で世界中の女性が絶滅(!)、そしてノイズ現象なるものが勃発。これは他人の考えていることを察知してしまうんですね。 […]

  • 2021年3月7日
  • 2021年3月8日

ロングターンWrong Turnクライモリ・シリーズの最新作(2021)

知らなかったのですが、ロングターンはクライモリ・シリーズとして人気のあるホラーで、もう何作品もでてるんですね。それを含めて何の知識もなく観に行ったホラーですが、オープニングでマシュー・モディンが出ているので、これはカスではないホラーだと確信しました。 […]

  • 2021年2月19日
  • 2021年2月19日

ザ・リトル・シングスThe Little Things3人のオスカー受賞者が競演したクライム・ドラマ

ほとんど1年ぶりに映画館で観た映画です。オーストラリアでも、映画館はコロナに関して規定のことを守れば大丈夫なんですが、コロナ禍、リスクを負っても観たいかどうか、それを基準にしてきたのと、シドニーではここ10数日患者0なので、ようやく映画館へ足を運ぶこ […]

  • 2021年2月9日
  • 2021年2月17日

悪魔のワルツThe Mephisto waltz乗り移りを可能にする悪魔教のホラー

ポランスキー監督によるミア・ファロー主演のホラー「ローズマリーの赤ちゃん」が大ヒットした後、悪魔教のホラーがわんさかでましたが、この映画もその一つ。ファローが悪魔の赤ちゃんを生まされるのに対して、これは悪魔と取引すれば、相手に乗り移ることを可能にする […]