口裂き女2  ホラーの愚品 - Kenjis Movie Review
4401
post-template-default,single,single-post,postid-4401,single-format-standard,bridge-core-3.0.3,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,qode-title-hidden,qode_grid_1300,side_area_uncovered_from_content,qode-content-sidebar-responsive,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-28.9,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,disabled_footer_bottom,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.9.0,vc_responsive

口裂き女2  ホラーの愚品

オープニングはなかなかいいんですね。主人公の少女が男の子から告白されて、姉御肌の感じでフルんですが、スカッとしている。ホラーの開巻としては斬新ではないか、これは見ものかもしれないと期待したものの、後はバカバカしさのつるべおとし。
姉の元カレが一家を襲い、少女は硫酸をかけられ醜い顔に、そこから口裂き女になり、惨事を巻き起こすというホラーですが、まず、その姉は結婚して(元カレは結婚式にちらっと姿を見せている)、家にはもう居ないはず、襲うなら新婚世帯でしょうが。姉の部屋をゲットした少女。誰かが夜中に部屋に侵入してきたら、大きな目を開けて怖がってるだけでなく、大声をあげなさい。異変に気付いて部屋に急いだ母親は、元カレに刺殺されるが、元カレは父親に銃殺される。部屋から少女が息も絶え絶えで這って出て来ているのに、父親ボーっと突っ立ったまんま。おっさん、はよ娘を助けにいかんかい。
なぜだか出ている俳優全て演技が下手くそ。脚本の荒さ。イイトコ無しのホラーでした。
                  40点

No Comments

Post A Comment