映画ジャーナリスト・坂井健二の映画批評ブログ:当ブログは、劇場、TV、DVD、あるいはYOUTUBEなどで観た映画を、新旧ごちゃ混ぜで、洋画一本、邦画一本を取り上げてレビューします。
Kenji Sakai
AUTHOR

Kenji Sakai映画ジャーナリスト

シドニー在住。1977年に月刊日本語新聞「日豪プレス」を創立。2014年まで発行人を勤める。 雑誌「スクリーン」シドニー通信員。 これまでにオードリー ・ヘップバーン、メル・ギブソン、ケイト・ブランシェット、ジャッキー・チェン、ブルック・シールズ、ジャクリーヌ・ビセット、マーク・ハミル、ルパート・イベレット、岸惠子、吉永小百合、美輪明宏、倍賞美津子、勝新太郎、樹木希林、八千草薫など、東西のトップ映画スターを数多くインタビュー。 当ブログは、劇場、TV、DVD、あるいはYOUTUBEなどで観た映画を、新旧ごちゃ混ぜで、洋画一本、邦画一本を取り上げてレビューします。

  • 2022年6月14日

トップガン マーヴェリックTop Gun Maverick定石通りの作りながら100%エンジョイできるエンタメ大作

超ヒット作「トップガン」の続編。36年後の海軍の男たちを描いた作品。主役のトム・クルーズも老けて、今回は若い隊員を訓練する教官職で登場します。ドラマの展開は奇をてらい、定石通りに進みますが、ペースも快調、メリハリの効いた監督ぶり。画面もパワフル。泣か […]

  • 2022年6月14日
  • 2022年6月15日

あなたの番です 愚の骨頂のような映画

これは「アナ番」という略語が出来るほど、テレビで大ヒットしたドラマを、劇場版にしたものらしいですが、こんなくだらないものをお金をかけてよう映画化しましたねと呆れました。カップル(田中圭と原田知世)がウエディングパーティを船上でし、同じアパートに住む住 […]

  • 2022年5月24日
  • 2022年5月29日

ロスト・ドーターThe Lost Daugther批評家が絶賛することに頭を傾げた作品

この映画にはとても関心があり、見るのを楽しみしていました。youtubeで予告編を見て、タイトルから誘拐事件を軸にしたサイコロジカル・サスペンスものと思っていたんですね。「女王陛下のお気に入り」の怪演でオスカーを取ったオリビア・コールマンは、以降気に […]

  • 2022年5月24日

ドクターデスの遺産BLACK FILE こんなバカバカしいのがヒットするんだ!

原作は中山七里の推理小説。未読なので、どこまで映画が本に忠実なのか分からないですが、脚本がひどすぎる。一番ひどいのが、主役二人、ポリ公の扱い。綾野剛と美人の北川恵子です。安楽死がテーマらしいミステリーですが、海外のB級テレビ映画で、同じテーマを扱って […]

  • 2022年4月21日
  • 2022年4月22日

ドント・ルック・アップDon’t Look Upオーバアクティングが鼻につく風刺コメディ

出演者は豪華なラインアップです。主役にレオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンス。脇を固めるのが、メリル・ストリープ、ケイト・ブランシェット、ティモシー・シャラメ(「君の名前で僕を呼んで」のハンサムガイ)、アリアナ・グランデ(国際的人気の美人 […]

  • 2022年4月21日

ドライブ・マイ・カー国際的な評価を得た日本映画

国際的な評価のピークと思われるオスカーで、最優秀外国映画賞を取り、有終の美を飾った作品。その前にカンヌ映画祭やゴールデングローブでも賞を取りと、久しぶりに日本映画が国際的に評判となり、日本人としては誇らしい気持ちになりました。村上春樹原作とのこと。心 […]

  • 2022年4月20日
  • 2022年4月21日

英ロイヤルファミリーのスキャンダルはエンドレス  3

  既に古いニュースになりましたが、オプラ・ウィンフリーのミーガンとハリーのインタビューは、賛否両論で話題を呼びました。ウインフリーという人は、日本人にはそれほど知名度は高くないですが、アメリカではTVパーソナリティとしては抜群の人気を誇る […]

  • 2022年4月1日
  • 2022年4月1日

ナイル殺人事件Death on the Nileケネス・プラナー監督主演アガサ・クリスティ原作映画化のリメイク第2弾 

数年前に、ケネス・プラナーが「オリエント急行殺人事件」をリメイクしました。オリジナルは1974年版。これは第1級のスターが勢揃いし、重厚感のあるエンタメ大作でした。これを、プラナーが自身で監督主演(ポアロ役)しリメイクしたんですね。ま、ミシェル・ファ […]

  • 2022年4月1日
  • 2022年4月1日

すばらしき世界 役所広司が素晴らしいしみじみとした佳作

日本映画界で女流監督として双璧をなすのは、この映画の監督西川美和とカンヌにめっぽう強い河瀬直美ではないでしょうか。と言いながら、河瀬監督の作品、まだ未見なんです。不甲斐ない。今年中に必ず見ます。西川監督のは「ディア・ドクター」を見ています。達者な鶴瓶 […]

  • 2022年3月10日

ラストナイト・イン・ソーホーLast Night In Sohoオリジナリティーが光るホラーサスペンス

久しぶりに、こんな映画見たことがないなと驚嘆しました。すぐ監督をチェックしてみると、業界では異色の才能の持ち主とかなり有名な若手、40才代のイギリスの監督エドガー・ライトでした。これまでにヒット作もあり(「ショーン・オブ・ザ・デッド」とか「ベイビー・ […]

  • 2022年3月10日

少年 当たり屋一家を描いた実話もの

大島渚監督の作品。10代の頃だった思います。当たり屋一家の犯罪が、新聞を賑わしていたのを覚えています。走る車にわざと当たって示談金をふんだくる犯罪ですね。これを元にした映画。夫婦(渡辺文雄と大島夫人の小山明子)と少年とチビちゃんという家族構成。正直、 […]

  • 2022年2月22日
  • 2022年2月24日

ハウス・オブ・グッチHouse Of Guccii一流の女優であることを証明したレディー・ガガ

これは、ウエストサイドストリーと同様に、大きな話題にはなりましたが、当たらなかったんですね。実話犯罪ものです。有名なブランド、グッチ一族の権力争いの中での愛と憎しみ描いたメロドラマ。批評は散々でしたが、個人的にはエンタメ大作としてエンジョイ出来ました […]