ちょっと今から仕事やめてくる       良い映画です

ちょっと今から仕事やめてくる       良い映画です

ブラック企業の鬼部長のパワハラで自殺を考えるほど追い込まれた青年が、出会ったもう1人の青年に助けられ、蘇生する話です。自殺しようとする青年は工藤阿須加。助ける青年が福士蒼汰。一番驚いたのは工藤。野球選手の息子までが、親の七光りで俳優になろうとするご時世かいなと、シニカルな気持ちでいたのですが、素晴らしい演技力でびっくりしました。失礼しました。
トップビリングは福士で彼が主演ですが、実質的には工藤主演ですね。福士も難役を見事に演じていますが、工藤は大いにシンパシーが湧くリアルな演技です。
監督もうまい。ファンタジーものと思わせながら、ミステリーに展開し、どんでん返しがあり、ヒューマンタッチで結ぶんですね。タイトルの入れ方もしゃれているし、フラッシュバックも効果的です。
一方企業の営業部も現実的で、鬼部長の吉田鋼太郎が悪役ですが、うまいですね、やっぱり。営業部がリアルなタッチなので、外のシーンが生きるんですね。助演の女優陣、黒木華と小池栄子もマル。
エンディングで、天国のような島(ニューカレドニアではないですよ)でボランティアもいいけど、将来はどうするの、結婚は、年取った時にどうするのなどというのは、すでに社会にどっぷりと汚染された人間のたわ言ですね。はい、分かっております。
スカッと気持ちのいいエンディングを素直にエンジョイしましょう。
                 80点

Post a Comment