映画ジャーナリスト・坂井健二の映画批評ブログ:当ブログは、劇場、TV、DVD、あるいはYOUTUBEなどで観た映画を、新旧ごちゃ混ぜで、洋画一本、邦画一本を取り上げてレビューします。
TAG

キャンディーズ

  • 2018年9月27日
  • 2018年10月28日

祈りの幕が下りる時

 ブッチ切れのベストセラー作家、東野圭吾の小説の映画化。刑事加賀恭一郎のシリーズ物で、すでに10作品が出されているそうです。個人的にはあまり馴染みのない作家で(直木賞受賞の「容疑者Xの献身」はとても良かったです)、映画化されたのものを見るのも、これが […]